婚活に疲れた・・・後悔する前に知っておきたい婚活疲れ解消法!

婚活も初めは楽しかったかも知れませんが、これが中々理想の相手が見つからない、となると時間もかかりますし、気持ちも落ち込み、疲れた、苦しい、と思うようになりますよね。

 

そこで、どうして婚活に疲れてしまったのか具体的な例を挙げながら、解決法を見つけていきたいと思います。

 

★《どうして婚活に疲れたのか・・・》

 

<1>何人もの人と会う度に“初めまして・・・”から始まり、毎回ゼロから関係を作らないといけない。

 

(仕方ありません。それが婚活です。結婚するともっと大変な事が待っているんですよ)

 

<2>理想の男性になかなか出会えなくて疲れた

 

(理想が高すぎませんか?100%自分の理想の人なんていないんです。実際好きになった人が100%自分の理想だと思っても、結婚してから見えてくる嫌な部分ってとっても多いんです!ですから理想を高く持たない方がいいです!後でガッカリするだけです。)

 

<3>婚活サイトに毎日ログインするのに疲れた。
(ログインに疲れた、と言うのは何度も挑戦してもカップリング出来ないから?
自分の年代で婚活となると相手の男性は子供の事を考えています。子供が産める年齢にも限界がありますので、これまた条件を絞らなくてはいけません)

 

如何ですか?
だから、もう婚活を辞めようなんて思ってませんよね・・・
そんなに簡単に諦められるものだったんですか?

 

違いますよね。
ここからは、婚歴30年と言う私の経験も話しながら、婚活疲れの対処法をお伝えしていきたいと思います。

 

★《婚活疲れ解消法》

 

私は、今、婚活を頑張っている方と全く逆の人生を歩いてきました。
結婚したのは20歳!主人29歳!
9歳も年の離れた旦那さんなんです。

 

自慢話に聞こえますか?と〜んでもございません!!
そりゃ 付き合い始めの頃は年も離れ、大人だったので頼りがいのある素敵なお兄さん、みたいな存在でした。

 

自営業で稼ぎも良く、周りからは羨望のまなざしで見られ、結婚したんです。
しかし!周りの同級生は、まだ独身で自分で稼いだお金で旅行に行ったり、好きな物を買ったりと楽しい時間を過ごして、とても羨ましかったんです・・・

 

私には、そんな時間は一つもありませんでした・・・

 

でも・・・・その頃の友達は婚活を諦めて未だに独身です。
今のあなたと似ていませんか?

 

こんな風になりたくなかったら、もう一度
「何故自分は結婚したいのか」
「なぜその手段に婚活というのを選んだのか」
と言う事も思い出してみてください。

 

▼理想の男性像を高くし過ぎない

結婚を望む女性としては、男性に対する条件も出来るだけ良い方がいいのでしょうが、あなたの年代で、自分の条件全てに当てはまる男性を求めるのは酷かもしれません。

 

ただでさえ、出会える機会の少なくなった年代で、全ての条件に当てはまる男性に出会う事は不可能、と言う事を理解しましょう。

 

条件が多ければ多いほど出会える男性は少なくなっていきます。
だから、中々出会いもなく疲れてくるんです。

 

▼ 自分の年代にしか出せない魅力をアピール!

婚活で疲れずに成功させるには、若い年代の女性には無い40代ならではの魅力を考えてアピールする事です。
いくら若作りをしてもダメなんです。

 

20代の女の子がいるような婚活に参加しても勝ち目はないと思ってください。
そして相手に対する条件も身の丈に合った物にする!
40代と言えば、仕事でも男の人と渡り合ってきたでしょうが、婚活の場で男の人と張り合ったりせず、自分の過去の栄光は捨てて下さい。

 

こんな婚活をするから疲れるんです。

 

しかし、年下の男の人は40代の女の人をこんな風に見ています。

 

☆40代ならではの魅力とは?
*一緒にいて落ち着く
*男に媚びていない
*若い女性にはない包容力がある
*人を見て態度が変わらないのがいい
*たまに見せる甘えたしぐさにギャップを感じる

 

◎ですから、選択肢の幅も広げ、理想も下げて妥協する事で、婚活も疲れない物になると思います。

 

今までの失敗が自分の成長の為にも良い機会になったと思い、どう乗り越えていくかを考えていくと、婚活だけでなく、これからのあなたの人生にもきっとプラスになる事と思います☆彡